借金は勤務先にバレる?キャッシングの在籍確認の方法

借金は勤務先にバレる?キャッシングの在籍確認の方法とは?

 
キャッシングの在籍確認は、キャッシングが無担保融資であることから必要になる審査の手続です。

在籍確認をすることで、収入が確実にあることを確認し、返済能力があると判断できるのです。

 

無担保融資なので、万が一の際にも相手の持ち物を売って換金することはできません。

 

差押をするとしても、裁判所に返済してくれないと申し出をして、勝訴判決が出ないと差押令状が出ないのです。

 

このようなことが起きないために審査がありますが、審査で一番大切な手続が在籍確認なのです。

 

しかし、在籍確認の目的が職場にいて給料をもらっていることの確認であれば、別に職場に電話をしなければいけないということはありません。

 

例えば、職場にいなければ持っていないものを確認すればそれでいいと言えます。

 

その例として、社員証や健康保険証が挙げられます。

 

これらのものは、入社とともに交付され、退職とともに取り上げられます。

 

そのため、持っていることを確認するだけで在籍していると確認できます。

 

プロミスやアコムでは、相手の要請があり、かつ信用情報などから問題がないと判断すると職場への在籍確認の電話をしていません。

 

また、モビットは「WEB完結」という方法を取ることで、在籍確認の電話どころか契約内容の確認電話すら省略しています。

 

これらの方法は、社員証や健康保険証の確認をすることで実現できるのです。

 

最近は、職場に電話をしようとしても私用電話を取り次いでくれないケースが多いです。

 

また、在籍確認の電話をして本人が出ればいいのですが、留守の場合に「出張しています」というような回答をすることが個人情報保護違反になりかねないとも言われています。

 

このようなこともあり、職場への在籍確認を回避することが増えています。

 

つまり、勤務先にバレないようにキャッシングの申込が可能な場合が増えているのです。