会社や家族に絶対にバレたくない、内緒で借りれる消費者金融はどこ?

会社や家族に絶対にバレたくない、内緒で借りれる消費者金融はどこ?

 
消費者金融でカードローンの契約をしたことは、家族や会社に内緒にしたいものです。
家族に対して内緒にすることは難しくありません。契約を無人契約機ですれば郵送物をゼロにすることができますし、銀行系カードローンの中にはキャッシュカードとローンカードが一体化されている場合もあるのです。

しかし、職場への在籍確認をする金融機関が多いため、職場に消費者金融などを利用していることがバレてしまうことがあります。

 

在籍確認の電話は何かと評判が悪いのですが、無担保融資であるカードローンは返済原資が給料だけなので、本当に働いているかどうかの確認をしないと貸付ができないのです。そのため、嫌われていることは承知の上で在籍確認の電話をしているのが現状です。

 

しかし、最近の消費者金融の中には、在籍確認の電話を省略するケースが増えてきました。その手段として利用されているのが健康保険証です。退職すると取り上げられますし、返納しないと官報に失効した旨を公示します。

 

そのため職場に勤めていることが証明できるのです。ただし、最近は退職寸前にカラーコピーするケースもあるため、保険証だけで在籍確認をするケースは少なく、直近月の給与明細を合わせて要求するケースが多くなりました。

 

このような申込方法を明示している消費者金融は、いまのところ大手だけであり、その数も少数です。しかし現実には、申込確認の電話があった際に「健康保険証を提示するから職場に電話しないで欲しい」と頼むと応じてくれることが多いようです。

 

ケースバイケースなのでみんなが該当するわけではありませんが、職場への在籍期間が長く、信用情報上に目立った問題点がなければ応じてくれるようです。