在籍確認を書類でパスしたい!勤務先連絡なしのキャッシング方法

在籍確認を書類でパスしたい!勤務先連絡なしのキャッシング方法

 
消費者金融でお金を借りたり、いざというときのためにカードローンの契約はしたいけど、職場に電話があると上司などに呼び出されたり、警戒されたりするから嫌だなぁと思っている人が案外多いようです。

 

消費者金融は便利な資金調達手段ですし、自分の返済可能額をわきまえていれば怖いものでもありません。しかし、職場によっては消費者金融での借入を禁止しているようなケースもあります。消費者金融を利用すると自己破産するという研修をしていることもあります。

 

そのため、消費者金融の申込を躊躇している人も少なくないようです。

 

とはいえ、これは非常にもったいない話です。最近は勤務先の在籍確認の電話をすることなく手続ができる消費者金融が増えてきました。このような消費者金融では、健康保険証の提示と直近月の給与明細を提示することで在籍確認を終えてくれるのです。
健康保険証は、職場にいる人に渡される一種の身分証明書です。退職すると返さなければいけませんから、持っているだけで職場にいることが確認できます。そのため、昔から、健康保険証を提示することで職場への在籍確認を省略してくれることはありました。
しかし、中には退職後に健康保険証を返納しない人もいます。このような人は、退職後に消費者金融などでお金を借りる手段として使おうとしていることとが多いため、直近月の給与明細を合わせて提示させるのです。

 

直近月の給与明細を確認することで、その人の最新収入状況を把握することができるというメリットもあります。そのため、最近は大手消費者金融の中に在籍確認省略を前面に出して、宣伝しているケースもあるほどです。

 

在籍確認の不安が払しょくされれば、消費者金融でお金を借りてみようと考える人も増えるのではないでしょうか。